料理(調理)と教育が融合した「青空キッチン」に、
待望のオンライン教室がオープン!
食材準備から盛り付けまでやるから、子どもの自信がグッと上がる。
家庭のキッチンだから、子どもの「できた!」を見逃さない。
自立した大人になるチャンスを、今こそ掴んでみませんか?
中学生以上でも参加可能です!

「青空キッチン」オンライン教室なら

01

中学生以上もOK!

実教室の「青空キッチン」は小学6年生までですが、オンライン教室では中学生以上の受け入れも行っています。「まだやりたい!」という卒業生も大歓迎です。

02

作った料理はご家族で!
(*中学生以上は家族数分の調理も可)

中学生以上では家族分のレシピが作れるので、大きな自信に!

子どもも家族も幸せな時間に。

03

さまざまな食に関する興味を持つようになる

今まではほとんどお手伝いをしなかったお子様が、「1人でできた」「褒めてもらえた」という達成感から自己肯定感が高まり、自主的に取り組んでくれるようになります。

04

食材調達や盛り付けまで行うので大きな自信になる

実際の教室では行わない、材料の準備調達からできます。

家族のために一貫して行うことが、自主性アップにつながります。

05

通学も送り迎えも不要!

Zoomでやり取りできるので、どこに住んでいても大丈夫。

慣れた自宅のキッチンなら、調理器具の場所も覚えられるので、

日常的に調理をするきっかけにも。

06

準備いただくものは、スーパーにある食材!

オーガニックや無農薬を使用することだけが、食育ではありません。

自分で作ることの楽しさ・美味しさを学んでいただきます。

07

家庭の調理器具で作れます

まだ包丁を持つのが心配な低学年は、包丁を使わないレシピで食育が学べます。

基本的に子どもだけでも作れるような、自信が持てる支援をします。

08

子どもの様子を見守ることが可能

子どもがレッスンを受ける様子を間近で見守ることが出来るので、もし急な対応が必要になった時も安心です。

近くにいながら、子どもの成長が実感できます。

青空キッチンは「料理教室」ではありません
「食育×学び」の食育スクールです

青空キッチンでの食育体験を通して、近年教育現場でも重視されている将来の土台となる力が身に付きます。

  • 学習面の学び(国語・算数・理科・社会)
  • 豊かな感性(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)
  • 人間力(自立心、自信、積極性、協調性、社会性等)

調理技術で自信が身に付くことはもちろん、栄養や安全性といった身体への関心(食選力)、
マナー、素材や食に関わる人への感謝の心も育ちます。
非認知能力を身につけることにもチャレンジしていきます。

青空キッチンで身に付く6つの能力

01

栄養バランスや安全性、
一生使える「食選力

子どものうちに身に着けておきたい食に関する力が身に付きます

02

自分の体や食に関する関心
想像力

健康、そして食に関わる素材や人への意識が向きます

03

食事のマナーや周りへの
関心「社会性

食育を通して人との関わり方を学びます

04

楽しく学べる調理技術で
自信

小さな成功体験の蓄積で、自己肯定感が高まります

05

自分で考え、行動する力
自立心

先を見通す力や、こうしたいという意欲を育てます

06

進級テストを通したやる気
アップで「自立心

学習要素を取り入れて当事者意識を高めます

**進級テストは小学生までが対象です

「自分で作ってみたい!」「食べ物はどこからくるの?」
といった子どもたちの人間力の育成や学習面の学びの向上が得られます。

子どものうちに食に、関する知識と選択力(=食選力)を育むことが、
自立した健康的な大人になるための布石となります。

食育一つで、学校教育への興味・理解のきっかけに

青空キッチンのレッスンは学習要素を取り入れているので、学校教育につながる学びが得られます。
実際に青空キッチンで地図を扱ったことで、好きになったという子もいます。

国語

国語なら

読解力・表現力の向上に

「攪拌(かくはん)ってなんだろう?」

算数

算数なら

分数・比率などの計算能力の向上に

「大さじ1って、小さじいくつ分?」

理科

理科なら

化学変化や生物への興味に

「沸騰は何度かな?氷点は何度かな?」

社会

社会なら

文化・流通・生産・世界への興味に

「〇〇の産地はどこが1位かな?」

プログラミング

プログラミングなら

手順、段取り力が身に着く

「この間に、これをしたら早いかも」

座学では難しいことでも、「食育×学び」を体験すると、多角的な視点と学びが得られます。

こんな子におすすめ!

  • 果物や野菜が苦手な子どもが、少しでも多く食べられるようになってほしい
  • 一緒にキッチンに立ちたい
  • 子どもにもっと積極的になってほしい
  • 自立した大人になってほしい
  • 自主性を持てるようになってほしい
  • 好き嫌いが少しでも減ってほしい
  • 料理はもともと好きだけど、なかなか家ではできない
  • 青空キッチン教室が自宅から遠くて通えない

食育で、子どもが変わる、成長する。

オンラインレッスンでは、食材の調達から盛り付けまで一貫して、子どもが主体で行います。
またレッスンでは、周りの子と食について考える機会もあります。
そこから得られる自信や喜びは、大げさでなく一生の宝物となるでしょう。

ひとは食べないと生きていけません。
食事をすることによって大きく成長していきます。

そんな当たり前のことだからこそ、一連の食の営みを学ぶことで
生きるために、そして大人になるために大切な力が自然と身に付きます。

カリキュラム内容

本レッスンは8月から開始になります。
6/24まで体験レッスン(1回)を実施しています。
まずは体験レッスンよりお申込みください。

コース 小学校低学年(2年生~3年生)コース(準備中)
小学校高学年(4年生~6年生)コース
中学生以上コース
実施方法 ZOOMにて月に2回実施
レシピに関しては3回分お送りさせていただきます。
講師 一般社団法人日本キッズ食育協会所属のキッズ食育トレーナー
申し込み方法 体験レッスンは1週間前までに、下記からお申し込みください!

通常レッスン時間

 
小学生 16:15〜17:15 16:30〜17:30 16:15〜17:15 16:30〜17:30
中学生 17:45〜18:45 18:00〜19:00 18:00〜19:00 18:00〜19:00

料金

月額 5,800円(税込:6,380円)

※材料費は各家庭

2,200円で体験レッスンが可能です。
当日、本申し込みをすると体験レッスン代キャッシュバック!

「子ども」と「食育」のプロが
カリキュラム作りをしています

メニューやカリキュラムは管理栄養士、幼稚園教諭・保育士、キッズ食育トレーナー達が開発し、
最終的には子どもたちとのテスト実習を経て決定されています。

継続してレッスンに参加することで
心身の土台が安定します。

「青空キッチン」では、栄養バランスや食の安全性も考えていけるよう心がけています。

たくさんの素材を選べる時代だからこそ、必要な食の話。
自分や家族の身体、食に対する意識が向くようになるので、
健康的な生活習慣や、大人になってからの食生活に、良い影響を与えます。

また普段家ではあまり食べないような食材を使ったり、季節や行事に合わせたメニューを取り入れています。

実際に自分で作ったことで、苦手なものも食べられるようになったという子もいます。

オンラインレッスンは
「キッズ食育トレーナー」® がサポートします

「一緒に料理したいけれど、食育としてどう声掛けしたらいいのかわからない」という人も、青空キッチンなら大丈夫。

「キッズ食育トレーナー」®の資格を取得したプロの食育の講師が、お子様の様子を把握し、最適な声掛けを行います。

調理以外の時間も大切にしています

調理や、遠くへ出向いて収穫体験をすることだけが食育ではありません。
青空キッチンでは、食について考える時間も大切にしています。

キッズ食育の最終目標は、自分の言葉で食の大切さを伝えることです。

日本で青空キッチンだけが採用する食育ドリルでは、学校教育につながる「考える力」を養います。

例えば「どうしてこういう作り方をするのか考えてみましょう」といったアウトプットをすることで、
考えて自分の言葉で表現することができるようになります。

また、レッスンの中では一緒に受講している他の子と話し合ったり、感想を言い合う時間もあります。

子ども同士コミュニケーションを取ることで社会性が身に付き、最初は内気だった子も、
最後には積極的な子に変わった事例もあります。

食育に関するオリジナルテストも定期的に実施しています。
成果が見える化するので、自信や向上心につながります。

「青空キッチン」に参加した子の変化 実際の教室で行ったときの感想

感想文
感想文
感想文
感想文
感想文
感想文
TOPへ戻る