生徒さん・先生の声

家でも、(手伝う)気が向くことが大幅アップ! 休日の野球の練習に持っていく自分のおにぎりを自ら作ることも。 レッスンで出された問題を弟に出して得意げです。
(Cくん7歳お母様)
おばあちゃんにお小遣いをもらったのですが、自分で包丁とまな板を選んで買いました。自分の意思で選ぶことはいいことだと思いました。お夕飯の支度もがんばってくれるそうです。
(Rちゃん5歳お母様)
苦手な食材も自分で切って調理して、色や香りが変わっていく様子を見ていくうちに食べられるようになったり、出し汁を「いい匂い!」と言えたり「魔法!?」と喜んでくれたりと、子どもたちの素直な感想や挑戦する姿に驚き、感動することがよくあります。ただの作業にならないよう、工夫したレッスンを心がけています。
(キッズ食育チーフトレーナー 爲我井あゆみ)
今日は○○をつくるよ!と保育園の先生にも張り切ってお話しているようです。 レッスンで鍛えられているので、自宅でもすごい戦力になってくれます! ドリルのおかげでひらがなカタカナも書けるようになってきました。
(Nくん5歳お母様)
なんでも吸収してくれる今だからこそ、どんどん覚えて常に新しい発見をしてほしいなと思っています。
(Nくん5歳、Sちゃん3歳 お母様)
野外のワークショップでは限られた場所と道具になりがちですが、季節に合わせて、同じイベントでも形を変えたり言葉がけを工夫して「また来たい!」と思ってもらえるよう実施しています。考えながら調理をする子どもの集中力や発想力には毎回驚かされます。「見て〜」と完成を喜ぶキラキラした笑顔に出会うのをいつも楽しみにしています。
(柏の葉キャンパス食育トレーナー 戸咲ゆめ)